パピヨン犬【シェリー】と東京一人暮らしブログ
一人暮らしで犬を飼っています。三十路♀一人とパピヨン♂(去勢済み)一匹の東京生活犬日記。   ⇒HPはこちら

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

BlogPeople リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

Trackback People

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


最新の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
坂東眞砂子の話
「子猫殺し」のコラムを書いた坂東眞砂子の話、というのが日経新聞のサイトに載っていました。
坂東眞砂子氏の話
タヒチ島に住みはじめて8年経ちます。この間、人も動物も含めた意味で『生』ということ、ひいては『死』を深く考えるようになりました。7月から開始した日本経済新聞社紙面『プロムナード』上での週1回の連載でも、その観点からの主題が自然と出てきました。『子猫殺し』のエッセイは、その線上にあるものです。ことに、ここにおいては、動物にとって生きるとはなにか、という姿勢から、私の考えを表明しました。それは人間の生、豊穣(ほうじょう)性にも通じることであり、生きる意味が不明になりつつある現代社会にとって、大きな問題だと考えているからです。 (2006/8/24)
は??言ってることがよく分かりません。子猫を殺せば生きる意味が明確になって人生が豊穣になるのでしょうか?

また、日経新聞はこんな風に書いていますよ。
日本経済新聞が18日付夕刊のコラム「プロムナード」で掲載した直木賞作家の坂東眞砂子氏(48)のエッセーがインターネット上で大きな議論を呼び、日経本社にも24日午後6時までに約800件の電話や電子メールによる抗議が寄せられた。

「子猫殺し」と題したエッセーはタヒチ島に住む坂東氏が、飼い猫が産んだばかりの子猫を空き地に捨てて死なせたことを告白しながら、生き物にとっての「生」の意味を問う内容。「獣にとっての『生』とは、人間の干渉なく、自然の中で生きることだ」という視点から、避妊手術を選ばなかった理由を述べ、「私は自分の育ててきた猫の『生』の充実を選び、社会に対する責任として子殺しを選択した。もちろん、それに伴う殺しの痛み、悲しみも引き受けてのことである」と結んでいる。

日本経済新聞社は「坂東氏の文学的業績などを評価し、執筆をお願いした。個々の原稿の内容については、原則として、筆者の自主性を尊重しています。さまざまなご意見は真摯(しんし)に受けとめています」(編集局)としている。 (2006/8/25)
筆者の自主性を尊重しているんではなく、たんにコラムの内容をチェックするのがめんどくさいだけの怠慢なのではないかと思ってしまいます。

坂東眞砂子(あえて呼び捨てにさせて頂く)は毎週金曜日の日経新聞夕刊にコラムを載せています。あれだけ反響があって、さて日経新聞は今週もコラムを載せるのかどうか、と思っていましたが、何事もなかったかのように坂東眞砂子のコラムが載っていましたよ。

もう日経新聞読みたくなーい!

テーマ: - ジャンル:ペット

さ乃助
こんにちはー。
自分も日経新聞社に抗議の電話をかけた一人です。

「言論の自由」は、確かに尊重されなければなりませんが
坂東眞砂子のした事はタヒチでも立派な犯罪ですよ。
それをまるで黙認するかのように掲載する日経が許せません。
日経を教材にしている学校もあるというのに・・・
子供たちが、この記事を見て虐待が肯定されてるなんて勘違いしないでほしい、と祈るばかりです。
2006/08/25(金) 17:30:06 | URL | [ 編集]
ぴろみん
ニュースでも取上げられてましたね
んとに、バッカじゃねーの!!!ですよね
てゆーか、こんな考え方の人間が猫を飼ってるって言うのが不思議です
猫に愛情感じてないのか?
生まれた子猫の可愛さに心動かないのか?
ま、金は持ってるけんだろうけど寂しい人ですね
2006/08/25(金) 17:54:48 | URL | [ 編集]
めぐ
これは私も納得出来ません。
殺しの痛み、悲しみも引き受けて、って、絶対違うと思う。
獣にとっての生、云々言ってますが、飼うって行為自体が、そもそも間違ってると思うのですがね。
2006/08/25(金) 20:23:03 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>さ乃助さん
ぜひフランスの刑法で罰せられてほしいですよね。日経新聞も今後メディアとしての姿勢を考え直して欲しいです。

>ぴろみんさん
避妊したくないならはじめからネコ飼わなきゃいいと思いますよね。こんな人間に飼われたネコは幸せじゃないんじゃないかと思っちゃいます。

>めぐさん
人間社会で飼われている以上、野生とは違う生き方をしなくてはいけないのは仕方ないですよね。この人、ぜったい殺しの痛みなんて感じてないと思います。
2006/08/26(土) 00:38:44 | URL | [ 編集]











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

おすすめの本

いいコに育つ犬のしつけ&トレーニング
いいコに育つ犬のしつけ&トレーニング
去年発行の本なので理論が新しいのでおすすめ。絵や写真が多いので教え方がわかりやすく、本で自分でしつけをがんばる人にはおすすめ。

ナチュラル派のためのイヌに手づくりごはん
ナチュラル派のためのイヌに手づくりごはん
普段人が食べてる食事と同じような材料で、無理せず気楽に手づくりごはんをあげよう、という本。手作りご飯に興味があるけどめんどくさいことはつづかなそうという人におすすめ。

リンク

愛用グッズ


バーディポケットキャリー
折りたためるキャリーバッグ。ちょっと遠出するときに荷物がかさばらないので便利です。


シーディーム コンフィスプレー
ハーブが入っているので虫除けスプレーとして使っています。


グルコサミンDS
シェリーは膝蓋骨脱臼なので、関節にいいサプリを与えています。


アミノプロテクトケア
食物アレルギーが分かってから、このフードを使っています。

ノーリード反対!

ノーリード反対

プロフィール

飼い主ちえぞう(♀)。三十路ちょっと過ぎ。いわゆる負け犬?

カウントダウン



*script by KT*

ブログ検索

カウンター

BlogPet

参加サイト

ポチっとクリック大感謝です!
FC2ブログランキング

人気ブログランキング

ペットリンクスランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

ブログランキング ranQ




RSSフィード


copyright 2005-2007 パピヨン犬【シェリー】と東京一人暮らしブログ all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット方法 コーチング 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。