パピヨン犬【シェリー】と東京一人暮らしブログ
一人暮らしで犬を飼っています。三十路♀一人とパピヨン♂(去勢済み)一匹の東京生活犬日記。   ⇒HPはこちら

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

BlogPeople リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

Trackback People

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


最新の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
パテラのこと
4月はフィラリア薬をもらう時期ですね。行こう行こうと思っていたらいつの間にか4月も下旬に。あわてて26日に病院へ行ってきました。

今回はいつもと違う病院へ。今までよりちょっとだけ近い距離に動物病院ができたのを発見したので行ってみました。

そこで、フィラリアの血液検査と一緒に、パテラの具合を見てもらったのですが。

こちらの先生の所見では「グレードⅢ」。そして、「できれば手術した方がいいでしょう」とのこと。

シェリーは今3歳ですが、このまま悪化しない可能性もあるし悪化するかもしれない。でも、このグレードなら手術を勧める、と。ただ、目に見えて痛がっているわけではないので手術に踏み切れない飼い主さんも多いですよと言われました。

手術するなら早い方がいい、とも思う。若ければ手術後のリハビリも楽だろうし、パテラが悪化する前に手術してしまった方がいいに決まっている。

でも全身麻酔はやっぱり怖い。でもシェリーの残り十数年の犬生を考えたら、早いうちに手術してあげた方がいいいのかも・・・。

と、堂々めぐりでいろいろ考えてしまいます。

こんなにカワイコちゃんなのに・・・
こんなにカワイコちゃんなのに・・・。

もし手術するなら、私に時間的余裕があって、長い時間一緒に居てあげられる時がいい。こんなことならフランス旅行なんて行かないで、有給を有効に使って家にいてあげた方がよかったか・・・。

いろいろ考えてしまいますが、心は手術に傾いています。ただ、最後の踏ん切りがつきません。

もしパテラの手術を受けたことがある方がいらしたら、体験談などぜひ教えてください。
スポンサーサイト

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

太りました・・・
久方ぶりの更新です。

あいかわらず会社を出るのが22時を回る日が続いているので、シェリーは実家に預けっぱなしです。

シャンプー後
なぜかサンタ帽と共に。

先日両親がシャンプーに連れて行ってくれて、体重を計ってもらったところ、2600グラムだったとのことですが。

うちにいたときは2300グラムだったのですよ・・・。

300グラムも太ってるー!あれほど「太らせないように、食べさせ過ぎないように!!」と言っておいたのに(;;)。

ちなみに、残業続きでの遅い時間の食事がたたり、私も太っちゃいましたー。

人気ブログランキングにほんブログ村に参加しています。
応援クリックお願いしま~す!

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

耳がカユカユ
1回外食するのを控えて、その分のお金で新潟県の方々を支援しませんか?日本赤十字社では義援金を募集しています。詳細はこちら




この3連休、用事があって実家に戻っていました。

連休最終日の今日、帰る前にいろいろ買い込んでおこうと思い、シェリーを連れてホームセンターに行きました。

消臭剤やおもちゃなどを見ながらシェリーを歩かせていたのですが、突然シェリーが耳を掻き、頭を振り、動かなくなってしまいました。

どうしたの~としばらく様子を見ていたのですが、ずっと待っていてもいつまでも頭を振って耳を掻いて、しきりに耳が痒そうにしています。

実家に急いで戻り、祝日でもやっている動物病院を探して診察してもらったところ・・・。

「耳の中には何も入っていないし汚れてもいないので、おそらくアレルギーでしょう。耳だけでなく、目をかゆがったり気にしたりしていませんか?」と言われました。

そういえば、ちょっと目をシバシバさせていた・・・。

鶏肉やハウスダストなどにアレルギーがあると話すと、おそらくハウスダストだろうとのこと。ホームセンターなどはホコリっぽいので反応がでてしまうのだそうです。

そんなに長い間いたわけではないのですが、あちこち鼻をつっこんでニオイを嗅いでいたのがいけなかったのかもしれません。

近頃カユカユになることがなかったので油断していましたが、アレルギー体質だということを忘れてはいけないと改めて思いました。

オンステージ
目薬と記念写真。シェリーはオヤツだと勘違いしています(^^;。

目薬
非ステロイド性抗炎症点眼剤ティアローズ

ヒト用の医療用医薬品を動物用に開発したもので、犬の結膜炎、角膜炎、眼瞼炎の治療剤として用いられています。

ニッコリ
テーブルに上って舌チロ。うしろにチラリと見える柵はイタズラ防止用です。

以前も角膜に傷がついて目薬をしばらく注していたことがありました。今回は目は気にしていないのでエリザベスカラーはなしです。

今は東京の自宅に戻ってきているのですが、実はシェリーは実家に置いてきました。今週なにかと忙しいのと、今週末の土日は朝から晩まであるセミナーに参加するため、お留守番ばかりになってかわいそうなので・・・。

でも一人ぼっちの家に帰る私はやっぱり寂しいです(;;)。

人気ブログランキングにほんブログ村に参加しています。
応援クリックお願いしま~す!

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

キシリトールは犬には毒
産経新聞からの引用です。

愛犬家は要注意! キシリトール中毒の危険性

低カロリーで虫歯の原因になりにくいとされ、人間用の食品では砂糖の代わりに広く使われている甘味料のキシリトール。ところがアメリカ獣医学協会がキシリトールは犬には有害となる危険性を指摘した。日本のペットフードメーカーや小売店などはキシリトールを除いた製品を開発中だが、店頭には依然としてキシリトール含有のペット用菓子類が並ぶ。国内でも中毒症状が起きているとみられ、愛犬家は注意が必要だ。

キシリトールを人間が摂取しても血糖値を急に上昇させることはないが、同協会などが昨年10月に行った発表によると、犬がキシリトールを摂取すると逆に強力なインスリン分泌作用が働き、血糖値が急激に低下するという。30分ほどで元気がなくなり、ふらつき、虚脱などの症状が表れ、ときには生命の危険もある。「犬の体重10キロあたりキシリトール1グラムの摂取で治療が必要になる」とし、少量でも症状が出る可能性はあると指摘している。

米動物中毒制御センターが扱った犬のキシリトール中毒は、2004年の約70件から05年は170件に急増、06年は8月までで114件。背景には、ガム、クッキーなどキシリトール含有製品の増加があるという。

日本では統計や正式な報告例はないが、岩手大学農学部の鈴木忠彦准教授(獣医薬理学)が獣医師らから聞いた症例では、空腹時などに、甘味料としてキシリトールだけが使われたおやつやフードを食べ、直後に散歩に出た、などの条件が重なった場合に発症しているようだという。

中毒にいたるキシリトールの量は不明で、他に砂糖や、ブドウ糖源があれば、比較的中毒は起きにくいという。

ペットフード工業会は昨年10月中旬、加盟社に「安全性を確保してから使用するように」と通達したが、今もペットショップなどには、キシリトール配合商品が並ぶ。

アイリスオーヤマ(仙台市)は、中型犬(体重10~20キロ)用のガム(130グラム中キシリトール0.65グラム)などを販売している。「アメリカ獣医学協会の見解に照らして安全性に問題はないと判断した」と説明するが、8月以降はキシリトールを省いて製品をリニューアルするという。

スーパー、ジャスコなどを運営するイオン(千葉市)は、オリジナルブランドのガムを継続して販売している。「30グラムのガムでもキシリトール含有量は0.45グラムで安全性に問題はない。一度になくすと愛用者に不便をかける」という理由だ。だが、製造は中止し、他の甘味料を使用した商品を開発中という。

各社とも、自社の商品だけを摂取するとして「安全性確保」と販売継続の根拠にしているが、現実にはガムやクッキーをいくつか食べ合わすことも考えられる。鈴木准教授は「安易に人間と同じような食べ物を与えないよう注意が必要だ」と指摘している。

2007年7月9日 産経新聞WEB

怖いですね。オヤツには原材料が表記されていますが、ガムには書いてないですもんねぇ。

我が家はほとんどオヤツはあげないのですが、買うときにはしっかり材料を確認しようと思います。

人気ブログランキングにほんブログ村に参加しています。
応援クリックお願いしま~す!

毎月の特売セールが大人気!!欲しかった猫・犬グッズ、見つかります♪

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

病院へ行きました
動物病院へ行きました。といってもどこか具合が悪いわけではなく、お耳の掃除をしてもらうためです。

診察料は再診料が500円、耳洗浄料1,000円、消費税を入れると合計1,575円です。

外を眺める
たそがれるオトコ、もとい、オカマ。

1ヵ月半~2ヶ月に1回のペースで、お耳の掃除のために動物病院に行っています。自分でも出来ますよ、とは言われたのですが、耳掃除のついでにパテラ(膝蓋骨脱臼)のグレードが進んでいないかチェックしてもらえるので通院するようにしています。

自分よりはるかにシェリーのほうが医療費がかかってますねー。ペットの医療費も確定申告で税金控除してほしいです。

人気ブログランキングにほんブログ村に参加しています。
応援クリックお願いしま~す!

低料金で最大の保障⇒「アニコムのどうぶつ健保」

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

おすすめの本

いいコに育つ犬のしつけ&トレーニング
いいコに育つ犬のしつけ&トレーニング
去年発行の本なので理論が新しいのでおすすめ。絵や写真が多いので教え方がわかりやすく、本で自分でしつけをがんばる人にはおすすめ。

ナチュラル派のためのイヌに手づくりごはん
ナチュラル派のためのイヌに手づくりごはん
普段人が食べてる食事と同じような材料で、無理せず気楽に手づくりごはんをあげよう、という本。手作りご飯に興味があるけどめんどくさいことはつづかなそうという人におすすめ。

リンク

愛用グッズ


バーディポケットキャリー
折りたためるキャリーバッグ。ちょっと遠出するときに荷物がかさばらないので便利です。


シーディーム コンフィスプレー
ハーブが入っているので虫除けスプレーとして使っています。


グルコサミンDS
シェリーは膝蓋骨脱臼なので、関節にいいサプリを与えています。


アミノプロテクトケア
食物アレルギーが分かってから、このフードを使っています。

ノーリード反対!

ノーリード反対

プロフィール

飼い主ちえぞう(♀)。三十路ちょっと過ぎ。いわゆる負け犬?

カウントダウン



*script by KT*

ブログ検索

カウンター

BlogPet

参加サイト

ポチっとクリック大感謝です!
FC2ブログランキング

人気ブログランキング

ペットリンクスランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

ブログランキング ranQ




RSSフィード


copyright 2005-2007 パピヨン犬【シェリー】と東京一人暮らしブログ all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット方法 コーチング 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。